デジタル診療

IOS(デジタル口腔内スキャナー)

歯の型をとる従来の方法ではなく、スキャナーを使用し口腔内の写真を高速で撮影します。その画像をコンピューターが立体画像に構成する、最新のデジタル診療を行っております。

「iTero5D」(口腔内スキャナー)を導入し、ジルコニアのインレー・クラウン・ブリッジ、マウスピース矯正(インビザライン)の作成等に使用しております。歯科においてもデジタル化が急速に進むことを考え、当院では早期にiTeroを導入いたしました。

IOS(intraoral- scanner)口腔内スキャナーを使用

当院では、最新のデジタル診療を行っています。歯の型をとる従来の方法ではなく、スキャナーで口腔内の写真を高速で撮影し、コンピューターが立体画像に構成する作成法です。iTero という口腔内スキャナーを導入し、ジルコニア インレー、クラウン、ブリッジ、マウスピース矯正の作成に使用しています。今後、歯科治療の主流になることを考え、当院では早期にiTeroを導入致しました。

なお、IOS(intraoral- scanner)口腔内スキャナー使用するのは、現在下記の自費(保険外)診療となります。

  • マウスピース矯正
  • ジルコニア クラウン
  • ジルコニア ブリッジ
  • ジルコニア インレー
  • 噛み合わせ診査
  • 近赤外光画像(NIRI)カリエス診査